空と海と壌土と壊れし女房魔道士

杖に支配されていたゼシカは賢者の命を奪う結果、マジシャン・ハワードの屋敷を襲撃して仕舞う。しかしハワードの結界の前に杖は吹き飛ばされ、ゼシカは正気に舞い戻る。
だが共にハワードに大きな借りを作ってしまい、その誤りを補うべく、彼の家ではじめ週仕える事になる。
「ククク、本当にやっておるな。それが終わったら次は寝室の補修ですぞ」
「……ふん」
令嬢ですゼシカにとって、こんなゲスなおやじの下っ端としてはたらくのは屈辱だった。
だが償いをする為にはやむをえないと我慢しているのだ。
「ククク、先ず上半身精査をさせてもらおうか」
「きゃっ!?」
ぶらりとゼシカの胸を背後から鷲掴みにするハワード。却ってうなじを舌で舐めはじめる!?
「やめてっ!はじめ週働くと言ってもこういうことはスイマセンですわ!」
とことんハワードを突き飛ばすゼシカ。
「まあ、わるかったな。では引き続き寝室の補修を申し込むぞ」
「くっ……」
ハワードに背を向けて立ち去ろうとした刹那、
「!?これは……」
直ぐにゼシカの足もとに結界がお目見えし、カラダが止まる。そう、ハワードが結界で身動きを遮りたのだ。
「さっきの続きをしようか」
こうしてゼシカはハワードに犯されてしまい……!?
小説作品の筆者はクリムゾンちゃん。只今、DMMにて配信時のアダルトコミックスだ。
非常に安価でよむポイントの行える作で、全編精一杯コントラストの良作だ。
人気は【ゼシカがエロおやじにセクハラされめくる!】、というゼシカ陵辱雑貨だ。
小説作品はドラク○の花盛りヒロイン・ゼシカの二今度創作雑貨だ。とはいえ知らなくても問題ありません。
ツインテぼいんのお嬢様がエロおやじに下っ端対処され、セクハラ以上の事を患うだけだ。
とはいえ仕様は非常に出来栄えが激しく、はなしの要素や状態などはいつものクリムゾン作ではありますが、フィクション作というのが大きいですね。なので触手責めがあります。触手にされつつハワードにもされたり、他の男性にも犯されたり、次々ゼシカが責められて出向く性質は見てて戦慄!
あのミルクがはみでたファッションを見て性欲とめる男性はいないハズ!それだけにミルクへの責めが数多く、非常に解ってある作だ。会員からの書き込みの高さも小説作品の評価、出来栄えを広く表していますね。
小説作品は善悪一度、サンプルを見てみて下さい!ゼシカがびいきなら、クリムゾンがびいきなら後悔しない品質だ!
引越し 見積もり

カテゴリー: 未分類 パーマリンク